西島悠也が福岡の歴史ある建造物を紹介

西島悠也|福岡の遺跡

 

西島悠也

 

 

福岡には沢山の遺跡があり、国の重要文化財に認定される遺跡など沢山の魅力が詰まっています。その中でも今回は絶対に行ってほしい、福岡の遺跡を紹介していけたらと思います。

 

1 福岡城跡
黒田長政が慶長6年(1601)に玄界灘を一望に収める福崎という低丘陵地を利用して建てた城です。風景もいいのでおすすめです。
2 大宰府政庁跡
7世紀後半から奈良・平安時代にかけて、九州を治め、経済を担った役所が置かれた所です。広大な敷地で歴史を感じれる場所です。
3 秋月城跡
元和9年(1623年)福岡藩主黒田長政の遺命により、秋月藩が成立しました。秋の紅葉もキレイで、絶対にいてほしい場所の1つです。
4 王塚古墳
横穴石室の内部のいたる所に描かれた装飾壁画で有名です。年に2回の特別公開は絶対に行ってほしいです。

 

福岡にはまだまだ魅力のある歴史が沢山あります。是非行ってみてください。